在宅翻訳起業コミュニティの内容・評判口コミについて

在宅翻訳起業の「最短40日でプロの翻訳家デビュー」、「年収1,000万円も目指せる」など魅力ある宣伝文句に、信じ難い思いを抱くのは当然とも言えます。

このコラムでは、従来の翻訳者養成講座とは一線を期した在宅翻訳起業コミュニティを立ち上げ、話題となっている浅野正憲氏の人物像や講座の特色に迫ります。

\大手メディアやTVでも紹介!/
⇒英語力を生かす新しい在宅ワークはこちら
※5つの豪華特典付き

在宅翻訳起業コミュニティを運営する浅野正憲氏は現役の翻訳者

広島大学経済学部に在学中に翻訳の道を志した浅野正憲氏は、現在では年収1,000万円を誇るプロの翻訳家として活躍しています。

しかし翻訳家としての成功への道のりは決して平坦なものではありませんでした。

大学卒業後、翻訳スクールや通信講座に2年間を費やしたものの、翻訳業で収入を得ることができず試行錯誤した結果、稼げる翻訳の独自メソッドを開発。

3年目からは独自のメソッドを武器にして、水を得た魚のように次々と企業との翻訳契約を結び、MicrosoftやAppleといったIT系から、ルノーやフォード、ポルシェなど自動車大手まで幅広く実績を重ね、産業翻訳では絶大な信頼を寄せられています。

「好きな時に働き、好きな場所で仕事をする」というライフワークバランスの取れたフリーランス翻訳業での独立も実現。ノウハウをシェアするために在宅翻訳起業コミュニティを立ち上げ、オンラインでのプロ翻訳者養成講座を開始したのです。

現に最短の40日で翻訳家として活動を始めた受講生もいて、1日1時間の受講で10万円の副業収入も夢ではない優れたプログラムに人気が集まっています。

浅野正憲式翻訳オンラインコースの特長

浅野氏による翻訳者養成講座は、単なる翻訳に必要なテクニックや技術力を磨くだけではなく、翻訳者として活動するための基本のイロハを分かりやすく解説してくれるのが特長です。

英語辞典の効果的な利用の仕方や、翻訳契約を獲得するための売り込み方まで、講座内容は多岐に渡ります。

とりわけ注目なのが、翻訳会社や企業とのトライアルにパスした受講生から有用なアドバイスをもらえるチャットグループです。

実際に翻訳家として活動しているメンバーから、実体験に基づいた的確な助言が得られるので、学習のモチベーションを保つのに役立ちます。

返金を伴う退会方法の難しさが唯一のマイナス点

良いこと尽くしの在宅翻訳起業コミュニティですが不満の声があるとすれば、万が一、受講開始後に退会を決め返金を求めるなら、多くの条件をクリアする必要がある点です。

指定の動画を全て視聴する、ブートキャンプや仕事獲得コミットチャットといったアクティビティにそれぞれ5回以上は参加するなどが条件の一例です。

メソッドの効能を最大限に活かさず退会してしまうのは惜しいという運営側の配慮が見えます。

さらには添削したCVを50社以上へ応募し、書類選考を突破したトライアル挑戦も必須です。

浅野氏のメソッドは、自己努力によるインプットも非常に大切ですが、行動によるアプトプットにも重きを置いています。

退会のハードルが高くて諦めてしまう前に、できる限り実践を積むことで新たな発見が得られるかもしれません。

浅野正憲メソッドによる在宅翻訳起業コミュニティの良さ

やはり誇大広告ではないかと受講を迷った人も多くいます。

しかし動画内容に魅かれ半信半疑で入会し、プログラムやコミュニティの違いを即実感したという受講生もいて、行動に移してみるまでは本当の良さは見えてきません。

好きなことを仕事にして、楽しく暮らしたいと外資系企業を早期退職した受講生は、疑いを持ちつつも浅野さんやチャットメンバーのサポートを受けながら学習した結果、あっという間に翻訳トライアルに合格を果たしています。

両者の例からは、先入観や偏見で決めつけず、一歩を踏み出して実際に体験してみて判断する大切さが分かります。

浅野氏によれば、翻訳家として活躍するにはTOEICで言えば500~600点のレベルでも十分で、ずば抜けた英語力は必ずしも必要ではないとのこと。

クオリティの高い翻訳は、言語を単純に変換するだけではなく、文面の背景を理解するリサーチ力や適切な語彙を選べる高い読解力に左右されると言えます。

その核心を学べる在宅翻訳起業コミュニティだからこそ、受講の満足度は非常に高くなっています。

実績数から見る在宅翻訳起業コミュニティの信憑性

気になる翻訳者養成の実績ですが、公式ページには2018年の8月からの約15か月で193人もの受講生からのリアルなフィードバックが反映されています。

1社のみならず、2社以上のトライアルに合格したという受講生も数多く見受けられ、講座の信憑性の高さが伺えます。

1年で200名近いプロの翻訳家を養成したと語る浅野正憲氏。独自メソッドとの相性の良し悪しは受講生にもよりますが、多数の翻訳家デビューを支えたことには間違いありません。

まとめ

浅野正憲氏が立ち上げた翻訳者育成オンラインコースは、ライフワークバランスを大切にした在宅翻訳起業コミュニティというユニークな側面を持ち合わせます。

実務翻訳の独自メソッドを学べるのはもちろん、同じ目標を持つ受講者間で相互扶助ができるシステムがあるのが強みです。

退会の難しさを指摘する声もありますが、プログラムの価値を評価するポジティブなレビューが上回っています。

単に英語力を磨く翻訳講座ではなく、具体的な実践プランを提案し、最短でのトライアル合格を全力サポート。年間200名近い翻訳者の誕生に貢献している、そんな在宅翻訳起業コミュニティが気になった方は、LINE登録する事で無料で視聴できる講座動画を確認してみると良いでしょう。

\大手メディアやTVでも紹介/
⇒在宅翻訳コミュニティLINE登録
※いつでもブロック可能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メール登録だけ!
在宅翻訳起業の内容を期間限定特別配信!完全無料!
今すぐTOP1%の翻訳者になる
メール登録だけ!
在宅翻訳起業の内容を期間限定特別配信!完全無料!
内容を確認する