ロゴコンテスト結果発表!

2018/1/15〜2/3に実施いたしましたNEM猫プロジェクトの公式ロゴコンテストの結果発表を致します。
みなさんにご応募いただいた全16作品はいずれも素晴らしく、メンバーによる投票が割れる事態となりましたが、結果として下記の三作品が受賞作品に選ばれました。

【優勝作品】

【最終選考作品】

■優勝作品
NEMのロゴがまるで猫を『守る』盾のように見えることでプロジェクトの趣旨にマッチしていると考えられたことや、グッズ化のしやすさから最多得票でした。
この結果、公式ロゴとしての採用が決まりました。
なお、本作品の公式ロゴへの採用にあたり、著作者様の協力を得て、色等の修正を行っています。

■最終選考作品①
三匹の眠(NEM)った猫でNEMのロゴを表すというかわいらしい遊び心が評価され、最終選考作品に選ばれました。

■最終選考作品②
他とは趣が異なる作品で、NEMカラーでバランスよくまとまりがありました。猫のシルエットが活き活きとしており、とてもかわいい点が評価された結果、最終選考作品に選ばれました。

■報酬について
優勝作品に100XEM、最終選考作品に50XEMが、予め頂いているNEMのアドレスに対してそれぞれ送金済みになります。受賞作品の著作者におかれましては、着金のご確認をお願いいたします。
※報酬については本規約に基づき、運営費を用いております。
上記受賞作品以外にもご応募いただきましたみなさま、ありがとうございました。

■NEM猫プロジェクト 公式ロゴの扱い(許諾条件等)について
・公式ロゴに関する著作権は、NEM猫プロジェクトを運営する団体(以下「本団体」といいます。)に帰属します。
・本団体が許諾した場合を除き、公式ロゴの商用利用及び改変について禁止します。
・本団体の紹介を行う目的で、ブログ等のメディアにおいて公式ロゴを使用する場合については、本団体の許諾を得る必要はありません。

■ロゴコンテスト開催経緯
最後になりましたが、NEM猫プロジェクトにおけるロゴコンテストの開催の趣旨と経緯を説明させていただきます。
今回、このロゴコンテストを開催するにあたり、NEMの機能を用いて、Daokaさん(@DaokaTrade)が開発・運営されているOpenApostilleの機能を利用しました。

アポスティーユとはNanoWalletに備わるNEMブロックチェーンを用いた公証化の試みで、ある特定の情報をブロックチェーンに刻むことで、その情報の存在証明を可能にするものとして、著作権管理等に期待されています。

このアポスティーユをしただけでは情報は非公開ですが、OpenApostilleを用いることでブロックチェーンに刻まれた情報を公開することが可能になります。
今回のロゴコンテストでOpenApostilleを利用した理由は、ロゴの応募者様にNEMの機能を、実際に使いながら知っていただくよい機会にしたかったからです。

このOpenApostilleを用いてロゴコンテストを行うにあたり、Daokaさんに加え、以前、同様の方法で自社サービス「マスターノードバンク」のロゴコンテストを実施された加門さん(@cameong )にアドバイスをいただきました。
この他にも様々な方から知見を得ることで、コンテストを実施することができました。ご協力いただきましたみなさん本当にありがとうございました。

本プロジェクトは今月末から規約に則り寄付活動を実施して参ります。小さな活動ですが、一歩ずつこれから継続的に寄付活動を行っていきますので、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

Scroll to top